ホーメイや口琴、イギルといった中央アジアの楽器奏者 である尾引浩志と、タブラ奏者の喜名風人、シンガーソングライターの善財和也によるトリオ。
2016年、東京の酒蔵「豊島屋酒造」にて初ライブ。
2017年、2018年、橋の下世界音楽祭に出演。 2017年、1st Album『醸』をリリース。
2020年、2nd Album『Reborn』をリリース。

尾引浩志 - 歌、ホーメイ、口琴、イギル、トプショール
喜名風人 - タブラ
善財和也 - 歌、ギター
 

"KAMOSU" means "fermentate" in Japanese. Using some folk instruments, they express real music from today's Tokyo.
2016 1st performance at "Toshimaya shuzo" a Japanese Sake maker in Tokyo.
2017,18 Performed at "Hashinoshta world music festival-SOUL BEAT ASIA".
2017 Released 1st album "醸(KAMOSU)"
2020 Released 2nd album "Reborn"
Obiki Hiroshi - Vo, Khoomei, Khomus, Igil, Khoomei, Topshuur
Kina Kazato - Tabla
Zenzai Kazuya - Vo, Guitar
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon

© 2017 by KAMOSU